SOFFICE & SOLID 2018 Autum&Winter Collection

SOFFICE & SOLID 2018 Autum&Winter Collection

ソフィス&ソリッド2018年 秋・冬コレクションをリリースいたしました。
往年のビスポークを参考にモデファイした木型を採用。二の甲より上部の内側にボリュームがあり外側の肉を削いだ内外が極端に非対称な木型はとても成形が難しくなじみのよい上質な天然皮革によってしか成し得ないものです。

後半部は丸みを帯びた踵形状により足のかかとを包み込むようにしっかりと押さえ、前足部はボロネーゼ製法の袋構造により足にやさしくフィットします。

「後方屈曲木型」という木型後半部の内ひねり形状により足と靴の角度が一致することで足が靴のなかでバランスの良い位置に収まります。足の外側、特に小指の周辺が当たるのは足が靴のなかで本来の位置に収まらないことが大きな原因のひとつです。小指の当たりに悩む方に是非履いて頂きたい一足となっています。

今までよりも若干短く設計されたスクエアトゥは、よりエッジの効いたスタイリッシュな印象に進化。エレガントでありながらも足元に存在感を与えてくれるシルエットになりました。

  • » ソフィス&ソリッド: No.S801
  • » ソフィス&ソリッド: No.S802